コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カバークロップ

1件 の用語解説(カバークロップの意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

カバークロップ

作物を作らない期間に土壌侵食の防止を目的に作付けされるイネ科やマメ科などの植物。
なお、主として施設における土壌等において過剰に集積した肥料成分等の吸収を目的に栽培される作物をクリーニングクロップという。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カバークロップの関連キーワード間作草生栽培土壌浸食マルチング緑肥作物令状主義RSPCA共同支配CAA斜面勾配の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カバークロップの関連情報