コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カマユラ Kamayura

世界大百科事典 第2版の解説

カマユラ【Kamayura】

南アメリカ,ブラジルのマト・グロッソ州北部,シングー川上流域に住む約300人の先住民部族。ビラズ・ボアズ兄弟の献身によって設けられた先住民保護区であるシングー国立公園(1961年に指定)内に住む。言語はトゥピ語族に属する。有毒マニオクを中心とする焼畑耕作,狩猟,漁労,採集を行う。村は一つだけで,大きな広場を数軒の大きな家が取り巻いている。シングー川上流域には,トゥピ語のほかに,アラワク語,カリブ語などを話す部族が混在しているが,みな一つの文化圏に属している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カマユラの関連キーワードカマユラ族

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android