カミラ(英語表記)Camilla

現代外国人名録2016の解説

カミラ
Camilla

職業・肩書
チャールズ英国皇太子夫人

国籍
英国

生年月日
1947年7月17日

出生地
ロンドン

旧名・旧姓
シャンド,カミラ・ローズマリー〈Shand,Camilla Rosemary〉

別名
称号=コーンウォール公爵夫人〈The Duchess of Cornwall〉

経歴
1970年チャールズ皇太子と知り合う。’73年皇太子の友人である陸軍将校アンドルー・パーカー・ボウルズと結婚、2人の子供をもうけたが、’90年代前半から皇太子との関係が取りざたされるようになり、’95年に離婚。皇太子も’81年ダイアナ妃と結婚するが、’96年に離婚する。2000年エリザベス女王が二人の交際を公認し、2002年英国教会が離婚経験者の再婚を禁じた規程を見直したことで障害が無くなったことから、2005年4月皇太子と再婚。皇太子妃を表す“プリンセス・オブ・ウェールズ”の称号は与えられず、王族の一員であることを示す“ハー・ロイヤル・ハイネス”の敬称と“コーンウォール公爵夫人”の称号が与えられる。2008年日英の外交関係樹立150周年のため来日されたチャールズ皇太子とともに初来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

カミラの関連情報