カラチュリ王国(読み)カラチュリおうこく(英語表記)Kalachuri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラチュリ王国
カラチュリおうこく
Kalachuri

6~12世紀,インド西部と中央部を支配した王国。6世紀後半に勢力をもち,グジャラートマールワの一部を支配。次いでナルマダー河口をも征服。6世紀末に南のチャールキヤ朝の攻撃を受け,東のジュッブルポール地方に移る。9世紀になるとジュッブルポール地方のトリプリーを都とするカラチュリ王国が強力となり,北はカナウジ,東はベンガル,南はラーシュトラクータ朝を攻め,11世紀初めまで有力であったが,その後は不明で 12世紀末にはイスラム教徒に屈した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android