コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラフトシシャモ

栄養・生化学辞典の解説

カラフトシシャモ

 [Mallotus villosus].ケペリン,カペリンともいう.キュウリウオ科の海産魚.塩乾品として食用にされる場合が多い.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カラフトシシャモ
からふとししゃも / 樺太柳葉魚
capelin
[学]Mallotus villosus

硬骨魚綱キュウリウオ目キュウリウオ科の海水魚。北太平洋、北極海、北大西洋にかけて広く分布する。日本では北海道のオホーツク海の沿岸にすむ。シシャモの名前がついているが、シシャモとは別属、別種。鱗(うろこ)が小さくて、鰓孔(さいこう)の上部から尾びれの付け根までおよそ200枚前後の鱗があり、肉眼では数えられないこと、上顎(じょうがく)の後端は目の中央下に達することなどで、容易に区別できる。体長は24センチメートルぐらいになる。日本では春から夏にかけて海岸近くの砂底で産卵する。日本で販売されているものは、ほとんどすべてアラスカや北欧諸国から輸入されており、生干しにしたものが子持ちししゃもの名前で流通している。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のカラフトシシャモの言及

【キャペリン】より

…サケ目キュウリウオ科の海産魚(イラスト)。カラフトシシャモとも呼ばれる。太平洋および大西洋の北部に分布し,四つの系群があり,冷水系の回遊魚である。…

※「カラフトシシャモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カラフトシシャモの関連キーワードノールカップ[岬]コイワシクジラナガスクジラキャペリン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カラフトシシャモの関連情報