コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラフトシシャモ

2件 の用語解説(カラフトシシャモの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

カラフトシシャモ

 [Mallotus villosus].ケペリン,カペリンともいう.キュウリウオ科の海産魚.塩乾品として食用にされる場合が多い.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カラフトシシャモ
からふとししゃも / 樺太柳葉魚
capelin
[学]Mallotus villosus

硬骨魚綱キュウリウオ目キュウリウオ科の海水魚。北太平洋、北極海、北大西洋にかけて広く分布する。日本では北海道オホーツク海の沿岸にすむ。シシャモの名前がついているが、シシャモとは別属、別種。鱗(うろこ)が小さくて、鰓孔(さいこう)の上部から尾びれの付け根までおよそ200枚前後の鱗があり、肉眼では数えられないこと、上顎(じょうがく)の後端は目の中央下に達することなどで、容易に区別できる。体長は24センチメートルぐらいになる。日本では春から夏にかけて海岸近くの砂底で産卵する。日本で販売されているものは、ほとんどすべてアラスカや北欧諸国から輸入されており、生干しにしたものが子持ちししゃもの名前で流通している。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカラフトシシャモの言及

【キャペリン】より

…サケ目キュウリウオ科の海産魚(イラスト)。カラフトシシャモとも呼ばれる。太平洋および大西洋の北部に分布し,四つの系群があり,冷水系の回遊魚である。…

※「カラフトシシャモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カラフトシシャモの関連情報