コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラミティ・ジェーン Calamity Jane

翻訳|Calamity Jane

1件 の用語解説(カラミティ・ジェーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

カラミティ・ジェーン【Calamity Jane】

1852ころ‐1903
アメリカ西部の女傑。本名マーサ・ジェーン・カナリーMartha Jane Cannary。伝説では馬と鉄砲の名手で,男装して軍隊のスカウトとなり,よく味方の災難(カラミティ)を救ったのでカラミティと呼ばれたという。じっさいは軍隊の雑役婦をつとめ,娼婦のようなこともしていたらしい。ワイルド・ビル・ヒコックの恋人という噂にも根拠はない。ただ,殺風景な西部に彩りを添えるものとして生前から名物女の地位を得,ダイム・ノベル(10セント小説)や映画のヒロインとなってきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カラミティ・ジェーンの関連キーワードアングロアメリカアーリーアメリカンアメリカ杉アメリカ地中海アメリカ松アメリカンパックスアメリカーナ亜米利加アメリカ草

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カラミティ・ジェーンの関連情報