カリブ共同市場(読み)カリブきょうどうしじょう(英語表記)Caribbean Common Market; CCM

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリブ共同市場
カリブきょうどうしじょう
Caribbean Common Market; CCM

1973年8月に発足した英語圏カリブ海地域経済統合市場。ジャマイカバルバドストリニダード・トバゴガイアナベリーズドミニカ共和国グレナダモントセラトセントルシアセントビンセントアンティグア・バーブーダ,セントキッツ=ネビス,バハマから成る。同年1月イギリスの EC加盟を契機にカリブ自由貿易連合 CARIFTA協定加盟国の結束を強化するために結成され,域外共通関税の設定,域内産業の育成を目的とした財政上の優遇措置に関する共通政策などを目指している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android