コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルウィヌス カルウィヌスCalvinus, Gnaeus Domitius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルウィヌス
Calvinus, Gnaeus Domitius

ローマ共和政末期の政治家,軍人。前 53年執政官 (コンスル ) に就任。その際醜聞が立った。ポンペイウス (大ポンペイウス) とユリウス・カエサルの争いでは,カエサルに味方した。ファルサルスの戦いやアフリカに従軍。前 40年執政官に再任後,ヒスパニアを統治し,前 36年凱旋した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルウィヌスの関連キーワードアクアエ・セクスチアエカルバン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android