コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルディア カルディアKardia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルディア
Kardia

トラキアのケルソネソス (ケルソネソス・トラキニア ) の西側に位置した,古代ギリシアの都市。前7世紀末ミレトスクラゾメナイが協力して建設した。ペルシア戦争後,アテネの勢力圏に属したが,その後アテネ,トラキア諸王,マケドニアの争奪地となった。アレクサンドロス3世 (大王) の死後マケドニアのリュシマコスの領有に移った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルディアの関連キーワードアンチゴノス2世エフェメリデスカシューノキテオフィルスゲゼニウス放線菌類水素細菌星辰崇拝条支

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルディアの関連情報