コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルディア Kardia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルディア
Kardia

トラキアのケルソネソス (ケルソネソス・トラキニア ) の西側に位置した,古代ギリシアの都市。前7世紀末ミレトスクラゾメナイが協力して建設した。ペルシア戦争後,アテネの勢力圏に属したが,その後アテネ,トラキア諸王,マケドニアの争奪地となった。アレクサンドロス3世 (大王) の死後マケドニアのリュシマコスの領有に移った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルディアの関連キーワードアンチゴノス2世エフェメリデスカシューノキテオフィルスゲゼニウス放線菌類水素細菌星辰崇拝条支

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android