コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルナール Karnāl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルナール
Karnāl

インド北西部,ハリヤナ州東部の町。デリーの北約 130kmに位置。『マハーバーラタ』ゆかりの地で,町や川の多くが伝説に登場する。ジャムナ川西岸の沖積地に発達し,周辺で産するコムギサトウキビ綿花,豆類の集散や,綿織物製靴などの工業が行われる。耕地面積の半分は水路と井戸により灌漑され,インドで最も灌漑率の高い区域の一つ。パンジャブ大学のカレッジ数校がある。人口 17万 3742 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルナールの関連キーワードマリル・ディアズ アバヤL. アリー・ハーンアリー・ハーン

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android