コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルナール Karnāl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルナール
Karnāl

インド北西部,ハリヤナ州東部の町。デリーの北約 130kmに位置。『マハーバーラタ』ゆかりの地で,町や川の多くが伝説に登場する。ジャムナ川西岸の沖積地に発達し,周辺で産するコムギサトウキビ綿花,豆類の集散や,綿織物製靴などの工業が行われる。耕地面積の半分は水路と井戸により灌漑され,インドで最も灌漑率の高い区域の一つ。パンジャブ大学のカレッジ数校がある。人口 17万 3742 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルナールの関連キーワードマリル・ディアズ アバヤL. アリー・ハーンアリー・ハーン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android