コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルビルアミン carbylamine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルビルアミン
carbylamine

一般式 RCNで表わされる化合物の総称で,イソシアン化物イソニトリルカルバミンともいわれる。一般に悪臭のある無色の液体で,反応性に富むので合成原料として用いられる。第一アミンをクロロホルムおよび水酸化カリウムのアルコール溶液と熱すると生成し,きわめて少量でもその悪臭で存在が認められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルビルアミンの関連キーワードアミン(化合物)アニリン

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android