コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルピンスキー Karpinskii, Aleksandr Petrovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルピンスキー
Karpinskii, Aleksandr Petrovich

[生]1847.1.7. ボゴスロフスク
[没]1936.7.15. モスクワ
ソ連の地質学者。鉱山技師の家に生れる。ペテルブルグ鉱山学校卒業 (1866) 。鉱山学校教授をつとめるかたわら (77~96) ,ウラル地方を中心に広範な調査研究に従事。ペテルブルグ科学アカデミー会員 (96) 。鉱物学会会長 (99~1936) 。ソ連科学アカデミー総裁 (17~36) 。岩石分類学 (特に顕微鏡を用いた変成岩の研究) ,地殻構造論,地殻運動論,古生物学,古地理学,地層学と,その活躍分野は著しく広範にわたり,しかもそれらは統一的な視野のもとに相互に密接な関連を保ちながら研究された。彼の研究は,ソ連の地質学の学問的発展を基礎づけただけでなく,実践的な面でも大きな成果をあげ,ソ連の資源産業の発展に大きく貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルピンスキーの関連キーワードパラムシル[島]メルセダリオ山ウラル山脈幌筵島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android