コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルピンスキー カルピンスキーKarpinskii, Aleksandr Petrovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルピンスキー
Karpinskii, Aleksandr Petrovich

[生]1847.1.7. ボゴスロフスク
[没]1936.7.15. モスクワ
ソ連の地質学者。鉱山技師の家に生れる。ペテルブルグ鉱山学校卒業 (1866) 。鉱山学校教授をつとめるかたわら (77~96) ,ウラル地方を中心に広範な調査研究に従事。ペテルブルグ科学アカデミー会員 (96) 。鉱物学会会長 (99~1936) 。ソ連科学アカデミー総裁 (17~36) 。岩石分類学 (特に顕微鏡を用いた変成岩の研究) ,地殻構造論,地殻運動論,古生物学,古地理学,地層学と,その活躍分野は著しく広範にわたり,しかもそれらは統一的な視野のもとに相互に密接な関連を保ちながら研究された。彼の研究は,ソ連の地質学の学問的発展を基礎づけただけでなく,実践的な面でも大きな成果をあげ,ソ連の資源産業の発展に大きく貢献した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルピンスキーの関連キーワードパラムシル[島]メルセダリオ山ウラル山脈幌筵島

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カルピンスキーの関連情報