コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンディス kandys

世界大百科事典 第2版の解説

カンディス【kandys】

メディア,ペルシア,パルティアなど古代イラン系の民族によってチュニックの上に着用された袖つきのカフタン状の寛衣。絹や薄手ウールや上質木綿を素材とし,ししゅうや房飾などアッシリアの装飾的技法を駆使し,エジプトのカラシリスのようにひだづけて着る優美な衣服で,王侯,貴族,女性に愛用された。また衛兵や射手などの軍装では,袖に手を通さずマント状にはおり,毛皮の襟をつけることも多かった。【井上 泰男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android