カンビレーの滝

デジタル大辞泉プラスの解説

カンビレーの滝

沖縄県、西表島にある。浦内川の、マリユドゥの滝の上流に位置する。約200メートルにもわたり、緩く傾斜した岩盤の上を滝水が滑るように流れる渓流瀑。名称は、同島の方言で“神の座”を意味する。「カンピレーの滝」「カンピラの滝」ともする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android