コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンペンハウゼン Campenhausen, Hans, Freiherr von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンペンハウゼン
Campenhausen, Hans, Freiherr von

[生]1903.12.16.
[没]1989.1. ハイデルベルク
ドイツのルター派神学者。マールブルクハイデルベルクゲッティンゲン各大学に学び,マールブルクおよびゲッティンゲン大学の講師を経て (1928) ,1945年以来引退までハイデルベルク大学の教会史および新約聖書学の教授であった。専門は古代教会史で,この分野に多くの著作がある。主著"Ambrosius von Mailand als Kirchenpolitiker" (29) ,"Die Idee des Martyriums in der alten Kirche" (36) ,"Kirchliches Amt und geistliche Vollmacht in den ersten drei Jahrhunderten" (53) ,"Die griechischen Kirchenväter" (55) ,"Die lateinischen Kirchenväter" (60) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カンペンハウゼンの関連キーワードAPEC[各個指定]芸能部門舟崎克彦スペースシャトル飛行記録日露戦争史(年表)レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センタードビュッシーイラン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android