コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーシム・アミーン カーシム・アミーン Qāsim Amīn

1件 の用語解説(カーシム・アミーンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーシム・アミーン
カーシム・アミーン
Qāsim Amīn

[生]1863. アレクサンドリア
[没]1908. カイロ
エジプト思想家,社会運動家。女性の解放,向上に努めた。法律専門学校卒業後パリに留学,その地でアブドゥフらの週刊新聞『固い連結』の刊行に協力した。思想的にもジャマール・ウッディーン・アルアフガーニーアブドゥフ革新主義に傾倒し,婦人の解放はイスラム本来の教えに立返ることであり,イスラム世界の復興は婦人が本来の自由を取戻さなければ実現しえないと信じるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カーシム・アミーンの関連キーワードアレクサンドリア学派アレクサンドリア教校アレキサンドリアアレクサンドリア文庫アレクサンドリアの大灯台アレクサンドリア(クラブ)アレクサンドリア・アド・カウカスムアレクサンドリア詩《アレクサンドリア四重奏》エウクレイデス(アレクサンドリアの)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone