コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャマール・ウッディーン Jamāl al-Dīn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャマール・ウッディーン
Jamāl al-Dīn

[生]?
[没]1301頃
中国,元代の天文学者,暦学者,地理学者。中国史料には札馬剌丁,または札馬魯丁と音写される。ペルシア人で,元初に中国へ来てフビライ・ハンに仕え,1267年「万年暦」と呼ぶイスラム暦を献上し,天球儀そのほか,イスラムの天文機械を製作,71年に大都 (現北京) のイスラム天文台長に任じられ,86年から元の地図の作成に従事するなど,元代におけるイスラム科学の中国移入に大きな役割を果した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジャマール・ウッディーンの関連キーワードムザッファル・ウッディーンカマール・ウッディーンカーシム・アミーンカージャール朝アブドゥフペルシア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android