反論(読み)ハンロン

デジタル大辞泉の解説

はん‐ろん【反論】

[名](スル)相手の論や批判に反対の意見を述べること。また、その議論。「反論の余地がない」「論評に反論する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんろん【反論】

( 名 ) スル
相手の意見や批判に反対の意見を述べること。また、その議論。 「政策批判に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はん‐ろん【反論】

〘名〙 相手の議論に対して言いかえすこと。また、その議論。反駁(はんばく)の議論。
※他人の顔(1964)〈安部公房〉灰色のノートを逆さに使って〈略〉自分だけのための記録「これではもはや反論の余地もない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反論の関連情報