コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーボ・ローディング carbohydrate loading

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーボ・ローディング
carbohydrate loading

マラソンなどの試合前に炭水化物を多量に摂取し,運動のエネルギー源をより多く筋肉中および肝臓に蓄えることを目的とした食事の形式。炭水化物食の多い日本の食事メニューでは特別意識するまでもないと思われるが,欧米の蛋白質中心の食事から生まれてきた方法である。試合の 4~7日前は主食を控えめにし,4日前に体内のグリコーゲンを使いきるようにトレーニングを行なって,試合の 3~4日前から低蛋白,高糖質食の米,パン,ケーキ,麺類などを摂取する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カーボ・ローディングの関連キーワードグリコーゲン・ローディング

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android