カール コルシュ(英語表記)Karl Korsch

20世紀西洋人名事典「カール コルシュ」の解説

カール コルシュ
Karl Korsch


1886 - 1961
ドイツマルクス主義者
元・チューリンゲン州法相,元・イエナ大学教授。
ドイツやスイス英国の大学で学び、1914年帰国する。’18年独立社会民主党に入党し、チューリンゲン州法相やイエナ大学教授を歴任する。’23年左派の指導者として活動するが、’26年コミンテルン路線批判により除名される。’28年政治活動から退き研究や著述に専念し、’33年デンマークや英国を経て米国に亡命する。著書に「マルクス主義哲学」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android