コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガイスマール Geismar, Eduard Osvald

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガイスマール
Geismar, Eduard Osvald

[生]1871.2.12.
[没]1939.5.14.
デンマークの神学者。著名なキルケゴール研究家。 1921年以来,コペンハーゲン大学の倫理学,宗教哲学教授。彼はドイツ留学の間に E.オイケンから大きな影響を受けたが,彼の関心は,キルケゴールの思想の実現にあった。キルケゴールについての哲学および神学論争を当時のデンマーク思想界に流行させた。主著"Religionsfilosofi" (1924) ,"S. Kierkegaard" (2巻,26~28) ,"Etik" (26) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガイスマールの関連キーワードグートベルレート

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android