コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガジュ族 ガジュぞくNgaju

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガジュ族
ガジュぞく
Ngaju

ボルネオ島南部に住むプロト・マレー系の民族。インドネシア,カリマンタントゥンガ州を中心に人口約 40万 (1991) を数え,ボルネオ島においてはマレーシア,サラワク州のイバン族と並ぶ最大の先住民族。山間部では陸稲を栽培し,平野部では水稲耕作を行う。世界観には双分的なものが認められ (→象徴的二元論 ) ,死者儀礼ではティワーと呼ばれる盛大な2次埋葬儀礼を行うことで知られる。近年イスラム教とキリスト教への改宗が進んでおり,イスラム教に改宗したガジュは,海岸部のマレー人の生活様式を採用する (→バンジャル族 ) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガジュ族の関連キーワードダヤク諸族

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android