コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガゼル半島 ガゼルはんとうGazelle Peninsula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガゼル半島
ガゼルはんとう
Gazelle Peninsula

パプアニューギニア東部,ニューブリテン島北東部を占める地域。活火山のある肥沃な土地で,パプアニューギニアで最も人口稠密。ラバウルを中心にドイツ統治時代以来ココヤシ,カカオなどのプランテーション農業が発達。この地域の住民トライ族は有能かつ進取的な気質として知られ,土地返還運動や協同組合による生産流通活動で成果をあげている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガゼル半島の関連キーワードニュー・ブリテン島トーライ族

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android