ガダ族(読み)ガダぞく(英語表記)Ngada

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガダ族
ガダぞく
Ngada

インドネシア,小スンダ列島のフロレス島南西部に住むプロト・マレー系民族。人口約6万と推定される。言語はオーストロネシア語族に属し,陸稲,雑穀類の栽培のほかに狩猟漁労も行う。家畜水牛,馬,豚,鶏,やぎなどである。社会組織は選系的でいとこ婚が行われる。村相互に縁組関係をもち,直接交換を行うところもある。主として水牛を用いる婚資の支払いが集団帰属を決定する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android