コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガッチナ宮殿 ガッチナキュウデン

デジタル大辞泉の解説

ガッチナ‐きゅうでん【ガッチナ宮殿】

Gatchinskiy dvoretsГатчинский дворец》ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市ガッチナにある宮殿。18世紀にエカチェリーナ2世から土地を与えられた貴族グレゴリー=オルロフが建造。オルロフの死後、エカチェリーナ2世が買い上げ、息子のパーベル=ペトロビッチ(後のパーベル1世)に与え、内装がロココ様式から新古典主義様式に改装された。その後、歴代皇帝の離宮となった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ガッチナ宮殿の関連キーワードエンデカ国立文化宮殿冬宮殿大理石宮殿ミハイロフ宮殿アニチコフ宮殿アレクサンドル宮殿アレクサンドロフスキー宮殿エカチェリーナ宮殿エカテリーナ宮殿

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android