ガヨ族(読み)ガヨぞく(英語表記)Gayo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガヨ族
ガヨぞく
Gayo

インドネシアのスマトラ島北部の内陸高地にアチェ族,バタック族に隣接して住む一民族。人口約 22万と推定される。初期のプロト・マレー人の一グループとみなされ,言語はオーストロネシア語族に属し,特にバタック語に類似している。高床造の共同家屋に数家族が住み,いくつかの共同家屋で村をなしている。ところによっては水田耕作を行い,高地ではとうもろこし,塊茎類,タバコなどを栽培し,牛,水牛,やぎ,羊を飼っている。外婚制父系親族が重要な社会的・政治的単位になっている。 17世紀以来イスラム教徒であるが,それ以前のアニミズム的信仰も保持している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android