ガルガンチュアとパンタグリュエル物語(読み)ガルガンチュアとパンタグリュエルものがたり

精選版 日本国語大辞典の解説

(原題Gargantua et Pantagruel) 長編小説。フランソワ=ラブレー作。一五三二~六四年刊。全五部。巨人国の王ガルガンチュアの途方もない超人ぶりとその子パンタグリュエルの冒険を描く。豊かな空想、風刺、諧謔(かいぎゃく)に満ちている。作者の死後刊行された第五部は偽書とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android