コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガロンヌ[川] ガロンヌ

世界大百科事典 第2版の解説

ガロンヌ[川]【Garonne】

フランス南西部の川。全長約575kmでフランス第4位。流域面積は約5万6000km2でロアール川の約半分に達する。スペイン領ピレネー山脈のマラデッタ山に源を発し,トゥールーズまで北東に流れてから北西に転じ,アキテーヌ盆地を貫流してボルドー付近でジロンド川に注ぎ,ビスケー湾に流出する。東側のマシフ・サントラルからはタルン川,ロト川,ドルドーニュ川など多くの支流が流入し,アリエージュ川,ネスト川などの支流はピレネー山脈中部の広大な地域の水を集めている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ガロンヌ[川]の関連キーワードマシフ・サントラルドルドーニュ[川]