コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガンブルツェフ山脈 ガンブルツェフサンミャク

デジタル大辞泉の解説

ガンブルツェフ‐さんみゃく【ガンブルツェフ山脈】

Gamburtsev Mountain Range》南極大陸の内陸部、南極高原の氷床下にある山脈。1958年、旧ソ連の探検隊の地震波による探査によって発見された。2007年からの第4回国際極年の一環でレーダー探査が行われ、厚さ5キロメートルの氷の下にある、標高4500メートル、長さ1200キロメートルに及ぶ山脈であることがわかった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ガンブルツェフ山脈の関連キーワードOS X Mountain LionMavericksマウンテンライオン国連国際山岳年MSTMTB山岳標準時スカイラインストーンマウンテン公園ブラッコム山

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android