キチンの波(読み)キチンノナミ

デジタル大辞泉の解説

キチン‐の‐なみ【キチンの波】

Kitchin cyclesKitchin's waves》米国のJ=キチンが1923年に明らかにした景気循環の短期波動。企業家が期待する適正在庫水準と現在在庫水準との乖離(かいり)によって生ずる在庫投資循環で、約40か月の周期をもつ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

キチンの波【キチンのなみ】

キチン・サイクルとも。資本主義経済にみられる平均40ヵ月を周期とする短期の景気波動。米国のクラムW.L.CrumとキチンJ.Kitchinが発見。景気循環の小循環とも。企業の短期的生産計画と消費者の短期的購買計画との関係によって起こり,在庫品変動が主因。中期波動であるジュグラーの波の上昇期はこの小循環の好況に刺激される。
→関連項目在庫投資

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android