コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャイ CAI

翻訳|CAI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャイ
CAI

コンピュータを応用した自動教育システム。 computer aided instructionの頭文字をとってキャイ CAIという。コンピュータとこれにオンラインで接続された多数の教育用端末装置で構成される。コンピュータにはあらかじめ教師が教育用プログラムを記憶させておき,生徒が端末装置を利用してコンピュータから提示される指示に従って学習を行う。生徒のひとりひとりが自分の能力に応じた個別教育を受けられる点に特徴がある。端末装置には CRT表示装置,スライドプロジェクタ,音声出力装置などが使用されている。教育用プログラムは,教科を細かなステップに分解し,生徒に一つのステップを理解させたのち,問題を与えてその理解の程度を測定して次のステップに進むという,いわゆるプログラム学習の手法がとられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android