キャンベル夫人(読み)キャンベルふじん(英語表記)Mrs.Patrick Campbell

世界大百科事典 第2版の解説

キャンベルふじん【キャンベル夫人 Mrs.Patrick Campbell】

1865‐1940
イギリスの女優。ピネロの《第二のタンカリー夫人》(1893)の主役で人気を得る。シェークスピアイプセンのほか,ズーダーマンの《マグダ(故郷)》,G.B.ショーの《ピグマリオン》の女主人公も得意とした。豊かな演技力と美貌の持主だったが,気まぐれと毒舌でも知られた。親友だったショーとの機知に富んだ往復書簡は,アメリカの劇作家ジェローム・キルティによって劇化(《ディア・ライア》1960)された。【喜志 哲雄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

キャンベル夫人
Mrs.Patrick Campbell


1865 - 1940
英国の女優。
本名Patrick〉 パトリック〈Campbell キャンベル。
1893年ピネロの「第二のタンカリー夫人」で主役を演じ人気を得、イプセン、シェークスピア、ズーダーマンの「故郷」、G.B.ショーの「ピグマリオン」の女主人公の役を得意とする。親友ショーとの往復書簡は、1960年米国の劇作家ジェローム・キルティにより「ディア・ライア」として劇化。豊かな演技力、美貌、気まぐれ、毒舌で知られる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android