キュルト(英語表記)Kurth, Godefroid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キュルト
Kurth, Godefroid

[生]1847.5.11. アルロン
[没]1916.1.3. アッセ
ベルギーの歴史家。 1871年リエージュ大学教授。 1907年ローマにあるベルギー史研究所の所長。ベルギーにおける近代歴史学研究の建設者でフランク王国史を専門とした。 H.ピレンヌの師。主著に『近代文明の起源』 Les origines de la civilisation moderne (2巻,1886) ,『中世リエージュ史』 La cité de Liège au moyen-âge (3巻,1910) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android