コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリスト仮現説 キリストかげんせつ Docetismus; Docetism

1件 の用語解説(キリスト仮現説の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリスト仮現説
キリストかげんせつ
Docetismus; Docetism

初期キリスト教会における異端説で,キリストはその生涯を通じて真の肉体をもった現実的存在者ではなく,仮現的存在であったとするもの。これにもキリストは肉体によらずに誕生したとし,人間的な行為や受難も単なる外見にすぎず,したがってその復活や昇天も無意味であるとする立場のある一方,ウァレンチヌスらを含む穏健派はキリストの肉体を真に人間的なものではなく天上的なものであるとするにとどまる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キリスト仮現説の関連キーワード異端審問キリスト教会初期キリスト教耶蘇キリスト教徒ムラカキリスト教会キリスト教系教会中東とキリスト教キリ概《キリスト教における修練》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone