キリンケツ(麒麟血)(読み)キリンケツ

百科事典マイペディアの解説

キリンケツ(麒麟血)【キリンケツ】

インド〜東南アジアに分布するヤシ。葉は羽状複葉で,ふつう先端がむち状に長く伸びる。果実から赤色樹脂を分泌するのでこの名がある。樹脂は漢方では収斂(しゅうれん)止血薬とされ,また家具や歯磨粉着色料とされた。茎は籐(とう)細工に利用される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android