キルギスタン

世界大百科事典 第2版の解説

キルギスタン【Kyrgystan】

正式名称=キルギス共和国Kyrgyz Respublikasy∥Kyrgyz Republic面積=19万8500km2人口(1996)=451万2000人首都=ビシケクBishkek(旧称フルンゼ)(日本との時差=-4時間)主要言語=キルギス語,ロシア語(ともに公用語)通貨=ソムSom中央アジア東部の共和国で,独立国家共同体(CIS)構成国の一つ。1993年5月の憲法改正で国名正称はキルギス共和国とされたが,キルギスタンと通称される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キルギスタン
きるぎすたん
Kyrgyzstan

中央アジアの北部に位置するキルギス共和国の別称で、この地域の旧来の名称でもある。ロシア語でキルギジアКиргизия/Kirgiziyaともいう。キルギス共和国は旧ソビエト連邦を構成する15共和国の一つ、キルギス・ソビエト社会主義共和国Киргизская ССР/Kirgizskaya SSRであった。ソ連崩壊(1991年12月)に先だつ91年1月5日、国名を一時キルギスタン共和国と改め、同年8月ソ連からの独立を宣言したが、93年5月にはキルギス共和国の名に戻している。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キルギスタンの関連情報