キース ゴードン(英語表記)Keith Gordon

20世紀西洋人名事典の解説

キース ゴードン
Keith Gordon


1961.2.3 -
米国の男優
ニューヨーク市ブロンクス生まれ。
1978年「ジョーズ2」でデビューする。個性的な風貌と確かな演技力で注目されている実力派である。’79年「オール・ザット・ジャズ」で好評を博し、以後「殺しのドレス」(’80年)、「バック・トウ・スクール」(’86年)、などに出演。ブロードウェイでも「リチャード3世」が話題になる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

キース ゴードン
Keith Gordon


国籍
英国

専門
ミュージシャン

グループ名
グループ名=琉球アンダーグラウンド(リュウキュウアンダーグラウンド)

出身地
ニューカッスル

学歴
マンチェスター大学

経歴
「ツイン・ピークス」のリミックスを手掛けるなどDJ、リミキサーとして活躍。デンマーク、アフリカ、ギリシャ、大阪など世界各地をまわり、1998年沖縄で米国出身のジョン・テイラーと出会う。互いにダンス好きで、琉球音楽の魅力にとりつかれていたことから、音楽ユニット・琉球アンダーグウランドを結成。民謡とクラブ系のダンス・リズムを組み合わせた音楽で注目される。2002年初アルバム「琉球アンダーグラウンド」をリリースし、欧米でも発売。他のアルバムに「Mo Asibi〜毛遊び〜」「ウムイ」などがある。読谷村の中学で英語講師も務める。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android