コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギガス

2件 の用語解説(ギガスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ギガス

円谷プロダクションによる特撮ドラマシリーズ「ウルトラシリーズ」に登場する怪獣。冷凍怪獣。初登場作品は『ウルトラマン』。身長40メートル、体重2万トン。雪男のような姿で口から冷凍光線を発射する。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギガス
ぎがす
Gigas

(1)ギリシア神話の巨人族(ティタン)の一つ。普通、複数形のギガンテスGigantesで用いられる。ガイアの息子。クロノスが母ガイアにそそのかされて父ウラノスの陽物を切り取ったとき、その血が大地ガイアにこぼれ、そこからエリニエス、メリアスたちとともに生まれたとされる。ギガスたちはオリンポスの神々に反抗して攻撃したため、両者間にはギガントマキア(巨人の戦い)とよばれる戦争が起こった。神々にとってギガスたちは強敵であったが、だれか人間を味方につければこれに勝てるとの預言があったので、神々はヘラクレスを味方に引き入れ、ポルフリオンをゼウスが、エンケラドスをアテネが、またヒッポリトスをヘルメスが、というように、これを全部退治してしまった。ギガスたちの死骸(しがい)はギリシアとイタリアの火山の下に埋められたとされ、一般に先史時代の動物の骨は、このギガスたちの骨と信じられていた。
(2)ホメロスの『オデュッセイア』に登場するギリシア北方の蛮族の一つ。これは(1)の神話の巨人族とはまったく別である。その王エウリメドンは、王自身とともに一族全員を滅ぼしたとされている。[丹下和彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のギガスの言及

【ギガンテス】より

…ギリシア神話の巨人族。英語のgiantの語源で単数形はギガスGigas。天空神ウラノスがその子クロノスに陽物を切り落とされたとき,滴り落ちた血で大地ガイアがみごもって生まれた。…

※「ギガス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ギガスの関連キーワードウルトラ5兄弟ULTRAMANウルトラマンキングウルトラマンケンウルトラマン物語ウルトラマンゼロウルトラマンナイスウルトラマンUSANプロジェクトザ☆ウルトラマン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギガスの関連情報