コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギガス

デジタル大辞泉プラスの解説

ギガス

円谷プロダクションによる特撮ドラマシリーズ「ウルトラシリーズ」に登場する怪獣。冷凍怪獣。初登場作品は『ウルトラマン』。身長40メートル、体重2万トン。雪男のような姿で口から冷凍光線を発射する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギガス
ぎがす
Gigas

(1)ギリシア神話の巨人族(ティタン)の一つ。普通、複数形のギガンテスGigantesで用いられる。ガイアの息子。クロノスが母ガイアにそそのかされて父ウラノスの陽物を切り取ったとき、その血が大地ガイアにこぼれ、そこからエリニエス、メリアスたちとともに生まれたとされる。ギガスたちはオリンポスの神々に反抗して攻撃したため、両者間にはギガントマキア(巨人の戦い)とよばれる戦争が起こった。神々にとってギガスたちは強敵であったが、だれか人間を味方につければこれに勝てるとの預言があったので、神々はヘラクレスを味方に引き入れ、ポルフリオンをゼウスが、エンケラドスをアテネが、またヒッポリトスをヘルメスが、というように、これを全部退治してしまった。ギガスたちの死骸(しがい)はギリシアとイタリアの火山の下に埋められたとされ、一般に先史時代の動物の骨は、このギガスたちの骨と信じられていた。
(2)ホメロスの『オデュッセイア』に登場するギリシア北方の蛮族の一つ。これは(1)の神話の巨人族とはまったく別である。その王エウリメドンは、王自身とともに一族全員を滅ぼしたとされている。[丹下和彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のギガスの言及

【ギガンテス】より

…ギリシア神話の巨人族。英語のgiantの語源で単数形はギガスGigas。天空神ウラノスがその子クロノスに陽物を切り落とされたとき,滴り落ちた血で大地ガイアがみごもって生まれた。…

※「ギガス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ギガスの関連キーワードキョウリュウシルバー悪魔の聖書アリ(蟻)ギガンテス歌原奈緒ガイア四倍体ギガ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ギガスの関連情報