コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギリシア喜劇 ギリシアきげき

百科事典マイペディアの解説

ギリシア喜劇【ギリシアきげき】

古代ギリシア演劇の一ジャンル。ギリシア語コモイディアは〈祭りの行列の歌〉の意で,ディオニュソスを賛える祝祭行列やその際の風刺歌が起源とみられる。政治や風俗など,人事万般に対する痛烈な風刺が特色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギリシア喜劇
ぎりしあきげき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のギリシア喜劇の言及

【喜劇】より

…だがいうまでもなく,そのことが,いわゆる〈喜劇〉の中に含まれる特有の精神的価値を損なうわけではなく,その本来的な批判精神とそれが人々に及ぼす精神的な効果(笑い,思考への刺激)というものは,今日の社会においても,なんらかの意味を持つといってよいであろう。
[ギリシア喜劇からモリエールまで]
 コメディcomedyの語源は,ギリシア語のkōmos(祭宴の行列)とōidē(歌)を重ねたコモイディアkōmōidiaに由来する。古代ギリシアのディオニュソスをたたえ豊饒を祝う祝祭行列,男根儀礼,為政者に対する風刺批判の歌などが劇形式に発展し,前5世紀には,喜劇として完成した形式をもつようになる。…

※「ギリシア喜劇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ギリシア喜劇の関連キーワードエーレンベルク(Victor Ehrenberg)アリストファネス(喜劇詩人)ビクトル エーレンベルクリュシストラテテレンティウスアッティカ喜劇ほら吹き軍人ギリシャ喜劇メナンドロスギリシア文学エピカルモス俳優座劇場トガタ劇古喜劇新喜劇中喜劇小説

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android