コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイトゥン(奎屯)市 クイトゥンKuytun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイトゥン(奎屯)〔市〕
クイトゥン
Kuytun

中国西北地方,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区の北部にある市。イリ (伊犁) 自治州に属する。テンシャン (天山) 山脈の北麓,クイトゥン河岸にある。以前はカラマイ (克拉瑪依) 市に属する鎮であった。 1975年イリ自治州の行政庁がおかれ,市制がしかれたが,79年行政庁は再びクルジャ (固爾札) 市に移った。人口 22万 6099 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クイトゥン(奎屯)市の関連キーワードイリ(伊犁)自治州

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android