コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クェーカー教徒 クェーカーきょうとQuaker

翻訳|Quaker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クェーカー教徒
クェーカーきょうと
Quaker

プロテスタントの一派,フレンド派 Society of Friendsの別名。神の言葉に震えると噂されたことに由来。 1650年頃 G.フォックスがイギリスで創始。人間の内なる神の光を信じ個人を尊重する。個人の霊的体験を重視するために,長老と青少年保護にあたる監司のほかに職位はなく,洗礼や聖餐否定,礼拝も無形式。政治社会活動に熱心で奴隷解放,平和運動に活躍,兵役にも良心的忌避を行う信徒はイギリスやアメリカに多く,日本には 1886年に伝わる。基督友会と称し,普連土女学校を経営。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クェーカー教徒の関連キーワードバンティング(Basil Bunting)ブライト(John Bright)パイル(Howard Pyle)ペン(William Penn)ヨーク(アメリカ合衆国)ジョンズ・ホプキンズ大学アメリカ・フレンズ奉仕団イーストリバプールジーン トゥーマーペンシルバニア州ウィリアム ペングリムケ(姉妹)プレシジョニズムプロテスタントノースアダムズウィルミントンクランドールプリンストンブリッジトンニューアーク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android