クエイチョウフィルム(英語表記)Kueichouphyllum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クエイチョウフィルム
Kueichouphyllum

刺胞動物門花虫綱四放サンゴ亜綱に属するクエイチョウフィルム属としてまとめられる種の総称。化石の単体サンゴ(→ルゴースサンゴ類)で,円錐形や円柱状をしており,直径が 10cmに達する。最初に命名されたのがクエイチョウフィルム・シネンゼ Kueichouphyllum sinense で,中国の貴州省産の標本に基づいているためこの属名があり,貴州サンゴを意味する。古生代石炭紀後期のテチス海に繁栄し,日本各地,トルコから中央アジアにかけて,その時代の地層に産する。(→サンゴ刺胞動物花虫類無脊椎動物

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android