クシャイリー(英語表記)al-Qushayrī, Abū al-Qāsim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クシャイリー
al-Qushayrī, Abū al-Qāsim

[生]986
[没]1074
イランのシャーフィイー派の法学者,神秘思想家。彼以前の神秘思想家たちの諸説を収集して『クシャイリーの書簡』 alRisālat al-Qushayrīyahという本を残し,スーフィズムの理論化,正統化に貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のクシャイリーの言及

【スーフィー】より

… スーフィーとスンナ派ウラマーとの関係は,922年に神と自己とを同一視した罪に問われて処刑されたハッラージュの事件にみられるように,スンナ派ウラマーはスーフィーたちの活動を敵視しがちであった。両者の対立はクシャイリーal‐Qushayrī(986‐1074)やガザーリーの努力によって克服され,スンナ派イスラムとスーフィー思想との融和が実現した。このような現象とともに注意されるべきは,スーフィーの活動の集団化の現象である。…

※「クシャイリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android