コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花岡事件 はなおかじけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

花岡事件
はなおかじけん

第2次世界大戦末期,花岡鉱山で起きた大規模な中国人労働者の蜂起事件。 1945年6月 30日,国策により中国から強制連行され鹿島組 (現鹿島建設) の花岡出張所に収容されていた 986人の中国人労働者が,過酷な労働や虐待による死者の続出に耐えかね,補導員らを殺傷して逃亡する事件が勃発した。まもなく憲兵隊により鎮圧され,中国人指導者は有罪判決,鹿島組現場責任者らも終戦後,戦犯容疑で重刑を宣告 (のち減刑) された。事件後の拷問も含め,中国人労働者のうち,45年 12月までに 400人以上が死亡したとされる。この事件をめぐり,元労働者の生存者と遺族の計 11人が,当時の使用者鹿島建設を相手に損害賠償を求めて訴訟を起し,第一審は原告請求棄却,原告側は東京高等裁判所に控訴,同裁判所が和解案を提示していたが,2000年 11月 29日,企業の法的責任は問わず,事件の受難者への慰霊と支援などを目的に企業の拠出金で「花岡平和友好基金」 (中国紅十字会に信託) を設けることで双方合意,和解が成立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

花岡事件

戦争末期の1945年、花岡町(現・大館市)の花岡鉱山にあった鹿島組(現・鹿島)の工事現場で、河川付け替え工事をさせられていた中国人が過酷な労働に耐えかね、6月30日に蜂起したが、鎮圧された。その前後の暴行虐殺を含めて400人以上が死亡したとされる。

(2015-06-28 朝日新聞 朝刊 秋田全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

はなおか‐じけん〔はなをか‐〕【花岡事件】

昭和20年(1945)6月、秋田県花岡鉱山鹿島組出張所で、強制連行されていた数百名の中国人が集団脱走した事件。捕らえられ、拷問により100名以上が虐殺された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

花岡事件【はなおかじけん】

太平洋戦争末期の中国人労働者の反乱蜂起とその鎮圧事件。1945年6月30日夜,秋田県花岡町(現,大館市)の鹿島組花岡出張所で発生。986人の中国人が強制連行で同出張所の中山寮に収容され,花岡鉱山拡張準備のため花岡川の水路変更工事にあたっていた。
→関連項目鹿島建設[株]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はなおかじけん【花岡事件】

太平洋戦争末期の中国人労働者の反乱蜂起とその鎮圧事件。1945年6月30日,秋田県北秋田郡花岡町(現,大館市)の同和鉱業花岡鉱山(銅山)で発生した。日本は戦時下の労働力不足を補うため,中国戦線の捕虜や占領地,植民地から強制的に連行した民間人を各地の事業所や土木工事現場に大量に投入した。花岡鉱山でもこうした中国人労働者を多数使役していた。とくに同鉱山の水路工事を請け負った鹿島組では中国人労働者が苛烈な労働条件をおしつけられた結果,986人のうち418人が死亡したといわれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

はなおかじけん【花岡事件】

太平洋戦争下の1945年(昭和20)6月、強制連行された中国人の集団逃亡事件。秋田県大館市花岡鉱山の鹿島組出張所で働かされていた九百余名の中国人が虐待・酷使に抗して集団逃亡をはかったが鎮圧され、拷問での死者を含め四〇〇人以上が死亡した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

花岡事件の関連キーワード太平洋戦争(日本)花岡平和記念館田中宏(3)李 振平劉 智渠野添憲治東京裁判在郷軍人李振平劉智渠酷使

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花岡事件の関連情報