コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クスプハン王宮 クスプハンオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

クスプハン‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【クスプハン王宮】

Keraton Kasepuhan》インドネシア、ジャワ島西部の都市チレボンにあるスルターンの王宮。15世紀半ばにスンダ、ジャワ、アラブ、オランダ、中国などの影響を受けた様式で建造。現在は博物館として公開され、オランダ領時代のガラス製品や中国の陶磁器、バリ島の楽器などを展示。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クスプハン王宮の関連キーワードカノマン王宮ジョグジャカルタ王宮スラカルタ王宮

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android