コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クスプハン王宮(読み)クスプハンオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

クスプハン‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【クスプハン王宮】

Keraton Kasepuhan》インドネシア、ジャワ島西部の都市チレボンにあるスルターンの王宮。15世紀半ばにスンダ、ジャワ、アラブ、オランダ、中国などの影響を受けた様式で建造。現在は博物館として公開され、オランダ領時代のガラス製品や中国の陶磁器、バリ島の楽器などを展示。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android