コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クドゥイムカル Kudymkar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クドゥイムカル
Kudymkar

ロシア中西部,ペルミ地方の都市。旧コミペルミャク自治管区の行政中心地であった。ペルミの北西約 150km,カマ川支流インバ川に臨む。市の起源は 16世紀で,1925年コミペルミャク民族管区(1977自治管区)が設立されて以降急速に発展,1938年市となった。食品,アマ(亜麻)加工,製材などの工場や農業,林業関係の学校,郷土博物館などがある。ペルミとハイウェー,水路で連絡。人口 3万1723(2006推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android