コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クヌム神殿 クヌムシンデン

1件 の用語解説(クヌム神殿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

クヌム‐しんでん【クヌム神殿】

Temple of Khnum
エジプト、ナイル川中流西岸の町エスナにある神殿。プトレマイオス朝時代から古代ローマ時代にかけて建造。牡羊の頭をもつ古代エジプトの創造神クヌムを祭る。19世紀にフランスのエジプト学者オーギュスト=マリエットにより発見された。歴代ローマ皇帝やクヌムを描いた浮き彫りが残っている。
エジプト南部の都市アスワンを流れるナイル川に浮かぶエレファンティネ島にある神殿遺跡。同島南端に位置する。古王国時代に建造され、牡羊の頭をもつ創造神クヌムを祭る。古代エジプトの衣装をまとったアレクサンドロス2世が神に御物を差し出す姿を描いた浮き彫りが残っている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クヌム神殿の関連キーワードChase National Bank of the City of New York《Economic Control of Quality of Manufactured Product》Federation of Indian Chambers of Commerce and IndustryIndex Catalogue of Nebulae and Clusters of Stars《Journal of the Mathematical Society of Japan》Khnum《Systems of Consanguinity and Affinity of the Human Family》《Publications of the Mathematical Society of Japan》People's TempleWorld Confederation of Organizations of the Teaching Profession

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone