コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クバタン Cubatão

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クバタン
Cubatão

ブラジル南東部,サンパウロ州南東部の都市。州都サンパウロの南南東約 40km,クバタン山脈の南麓にある。同山脈の北側にはティエテ川の支流をせきとめてつくった貯水池があり,ここから山脈の急斜面を流下させた水を利用して市内に大発電所が建設されており,サンパウロやサントスなどの大都市に電力を供給している。ほかに 1955年操業を開始した大規模な製油所や,製紙,化学薬品などの工場がある。サンパウロとサントスを結ぶ鉄道,道路が通る。人口8万 8731 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クバタンの関連キーワードオウム

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android