コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クヤバ Cuiabá

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クヤバ
くやば
Cuiab

ブラジル中西部、マト・グロッソ州の州都。パラグアイ川の源流クヤバ川に沿う河港都市である。人口48万3346(2000)。南アメリカ大陸の中央部に位置し、標高165メートル、年間を通じて高温で、とくに雨期には著しく蒸し暑い。牧畜地域の中心地として発展した。サン・パウロ、ブラジリア、マナウスとの交通路が改善され、観光開発の基地としても発展している。[山本正三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

クヤバの関連キーワードタパジョス川

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android