クラウス・F. ロス(英語表記)Klaus Friedrich Roth

20世紀西洋人名事典の解説

クラウス・F. ロス
Klaus Friedrich Roth


1925.10.29 -
英国の数学者。
ロンドン大学教授,インペリアル・カレッジ教授。
ロンドンで教育を受け、ケンブリッジ大学、ピーターハウス・カレッジに入学、1945年にB.A.を得る。’46年オーストラリアのゴードンズタウンで助教員を務め、さらにロンドン大学、ユニバーシティ・カレッジに学び、’48年M.A.を取得。のち’66年まで同校に勤務、’61年教授を経て、のちにロンドン大学、インペリアル・カレッジ純粋数学教授となる。主著に「数列」(’66年)があり、その他ヴィノグラドフの研究の翻訳がある。王立協会会員。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android